カマグラの服用方法|間違えた飲み方は効果が低下します

カマグラの服用方法|間違えた飲み方は効果が低下します

カマグラは通販でのみ購入できる海外製バイアグラジェネリック。低価格かつ病院へ足を運ばなくても購入できるため、利用する人も多いです。

病院処方でないために、薬の飲み方などは自分で調べて知っておく必要があります。
「セックス前に飲めばいい」
とただ何となく思っていては、せっかくの勃起効果が激減してしまうからです。
今回はカマグラの服用方法について説明します。

カマグラの基本的な服用方法

カマグラの服用方法

服用量 1回1錠(シルデナフィル25mg~100mgまで)
服用のタイミング 性行為の1時間前
服用間隔 24時間以上開ける事(1日1錠)

カマグラは性行為の1時間前に、1回1錠を水又はぬるま湯で服用します。

服用から30分後に効果が現れ、1時間後には効き目のピークを迎えます。効果の持続時間は5時間前後です。
カマグラは1錠あたりのシルデナフィル含有量が50mgと100mgの2種類がありますが、初めての場合はピルカッターで半分、あるいは4分の1にカットし、25mgからスタートするとよいでしょう。
海外製のカマグラはもともと、体格の大きな欧米人に向けて作られているため、小柄な日本人男性には用量が多い場合があるからです。

服用の間隔は24時間以上。
錠剤をカットした場合も、カットしたものを1錠とカウントします。
万が一効果が薄いと感じても、続けて服用する事は副作用発症の原因となるため、避けてください。

摂取量=効果が上がるわけではない!

1度に摂取する量は多い方が、より勃起効果が上がると考えてしまう人もいるようです。
25mgでも十分に効果がある人が100mgを摂取しても、ただ副作用のリスクを上げてしまうだけとなります。
大切なのは自分に合った摂取量を見つける事です。
カマグラは通販で購入できるため、医師の指示はありません。いきなりたくさんの量を飲むのではなく、効果の具合を確認しながら適宜調整をしていきます。
シルデナフィルの最大摂取量は100mgです。決してこれを超えた量は摂取してはいけません。

服用のポイントは空腹時に摂取すること!

服用のポイントは空腹時に摂取すること!

カマグラを服用する時は必ず空腹時を狙いましょう。
カマグラの有効成分シルデナフィルは腸内で吸収されます。胃や腸に消化物が残っていると吸収を邪魔してしまうのです。
シルデナフィルが吸収される服用から30分以降であれば、食事をしても問題ありません。

食事をしたらどれくらい間隔をあけるべき?

もし食事をしてしまった場合は、食べ物が消化されるまで待たなくてはいけません。
また食べた物によって消化時間が変わります。
食品の消化時間目安は以下を参考にしてみてください。

バター(50g) 12時間
エビ天ぷら(3尾分) 4時間
卵焼き(卵2個分) 3時間
ステーキ(100mg) 4時間
うどん(1/2玉分) 3時間
白米(100g) 2時間半

胃や腸に膜をはる乳製品や、油分が多いこってりした食べ物は消化に時間がかかります。
カマグラを服用する予定がある日は油っこい食べ物や乳製品系を避け、消化の良い物を食べるようにしましょう。