女性版カマグラのラブグラ。女性が飲むと感度アップ!?

女性版カマグラのラブグラ。女性が飲むと感度アップ!?

男性とのセックスで痛みを感じる、気持ち良くない、感じれない・・

という女性は意外と多いもの。

セックスは双方の満足があって上手くいくもの。不満をそのままにしておくと、パートナーとの仲にヒビも入りかねません。あるいは現在その事で不仲になってしまっている人もいるのではないでしょうか?
そんな女性にオススメしたいのがラブグラです。

世界で1番有名なED治療薬バイアグラの女性版ジェネリックで、不感症の症状を改善させて、感度を上昇させるサポートをします。

今回はラブグラの効果や口コミについて紹介していきましょう。

ラブグラの効果でセックスが気持ちよくなる!?

ラブグラの効果

実はラブグラには直接的な感度アップ作用はありません。

ラブグラの有効成分シルデナフィルクエン酸は、体の血管を拡張して、血流を良くする効果があります。
それに伴い膣内や外陰の血行が促進され、膣内の潤いアップに繋がります。

セックスにおいて困るのが膣内の潤い不足。膣が渇くと挿入に痛みが伴うため、セックスが苦痛になってしまいます。

潤いが増す事で痛みが軽減されるので、快感増幅が可能です。
膣の潤い不足に悩んでいる女性だけでなく、セックスをより楽しみたい女性にもオススメ。

ラブグラを飲んだら女性がムラムラしちゃう!?

ラブグラは媚薬として紹介される場合もあるようですが、ラブグラを飲んで女性がムラムラする、性欲が高まるという事はありません。
催淫作用はないので誤解しないようにしましょう。
ラブグラを飲んですぐに薬の効果が出るわけではなく、膣が濡れるには女性の性欲が必要です。

この薬はあくまで女性の性欲に伴い、膣内の潤いをサポートするものとなります。

ラブグラはおよそ4~5時間に渡り効果が持続します。

ラブグラには頭痛・ほてりなどの副作用がある

ラブグラは医薬品であるため、効果がある半面副作用も存在します。
ラブグラの副作用は以下の通りです。

・頭痛
・ほてり
・鼻詰まり
・消化不良
・皮膚湿疹(アレルギー症状)
etc

これらの症状は有効成分のシルデナフィルが持つ血管拡張・血行促進作用によるものです。
ほとんどが一時的な症状で、薬の効き目の切れと共に次第に治まっていきます。
症状の度合いによっては、市販の頭痛薬や鼻炎薬、整腸剤と一緒に併用しても問題ありません。
しかし症状がいっこうに治まらない、だんだんと酷くなる場合は重い副作用の前触れである可能性があります。
その際は放置をせず、医師の診察を受けるようにしてください。

ラブグラの口コミ

ラブグラの口コミ

ラブグラを飲んだお陰でだいぶ濡れやすくなりました。でも飲み方には注意が必要!ラブグラ1錠は絶対多いです。私は4分の1にカットして十分な効果を実感できました。
これを飲むまでは前戯で濡れても、挿入したら膣が乾いて痛かった。だけど今は挿入しても充分に濡れているので痛くありません。
やっぱりローションよりも自分で濡れた方が気持ちよくなれます。

彼が遅漏で・・。挿入時間が長いので、次第に乾いて痛くなり、セックスが最後まで出来ないって事がしばしば。ラブグラを飲むと濡れた状態をキープしやすくなって、ずっと気持よくセックスできます。ラブグラを飲んだら彼がイクまで持つので感謝です。

なかなか濡れないタイプで、当然セックスは苦手でした。パートナーのためにどうにかならないかネットで検索していたら、ラブグラを見つけたので試しに購入してみることに。買って正解です。セックスの時に濡れるようになって、そのお陰で感じる事ができるようになりました。ラブグラを使ってセックスしていくうちに、開発されたのか飲まなくても気持ち良くなれています。